スキャルピング検証・評価・レビュー

米国証券取引所から持ち帰ったスキャルピングの極意。1日20pips以上をチャートに張り付くことなく取るスキャルピング。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

2020年4月 改訂版 オリジナルシステムの拡充・改良

毎日エントリーする時間が決まっているので、
トレードポイントを待ち続けるストレスがない。

その時間にチャートを見て、サインが出ていればエントリー。
出ていなければ、その時間は見送り。
次の時間に合わせて再度チャートをチェック。

この繰り返し。

サインのチェックは1分もかからないので、
指定された時間にPCの前にいなくても
スマホなどのモバイル端末からチェックしてトレードすることも可能

使用するインジケーターは一般的なものを使用するため、
MT4はもちろん、その他のアプリなどでも十分確認できます。
(インジケーターの数値を変更する必要はあります。)


エントリー、損切り、利益確定に裁量がないので、
誰が見ても明確なトレードポイント。

トレードで一番大事なルールを一貫した取引で
毎日ストレスなく続けられることです。


これが、当ブログの特典手法の最大の特徴です。


システムを一新し、ロジックを改良した。
※MT4に対応済み

これまで通りエントリーには、当ブログのオリジナルシステムが売買方向を示し、
誰が見ても同じポイントでエントリーできるシステムはそのままに

【1】相場の動きを捉えるエントリーポイントの改良。
【2】最大限、利益の見込める利益確定ポイントの改良。


さらに

【3】エントリーをしないルールも新たに追加し
【4】ロスカットポイントをタイトに見なおし勝率と利益率のアップ。


結果的にリワードの高いトレードが可能となります。

すぐに結果が現れるもの。
そして継続性の高い手法。
シンプルで機械的な手法。
トレードに重要な「待つ」。そしてリワードを大きく得る。

正攻法ですが、やっている人は少ない。長く使える、すたれない手法となっています。

今後もご期待ください。



Q&A
Q: 何時から何時までのトレード結果でしょうか?
A: 時間帯については、特典の肝になるのですが、
夕方から夜にかけてトレードします。

基本は1日1~2回のシステムトレードです。

また、特典に書かれている時間帯にトレードできない場合であっても
どういった時にエントリーをしていけばいいか書かれています。

ポジション過多、いわゆる「ポジポジ病」の方も配慮して、1日1回のエントリー
としていますが、チャンスは24時間あると思ってください。

Q: ブログの成績は、1回トレードした結果でしょうか?それとも2回の結果でしょうか。
A: 毎日2回、決められた時間にチャートを確認して、
2回ともサインが出ていればエントリーします。

2回エントリーした場合は、プラスとマイナスを合わせた
純利益の結果です。

どちらか一方が、見送りサインとなっていれば、
1回だけの結果になっています。

Q: 簡単にできますか?
A: 投機の業界で簡単と言う言葉を使うのは好きではありませんが、
間違いなく「明瞭な手法」ですので、直ぐに実行に移っていただけます。

Q: 独自のテンプレートやインジケーターを使用されるのでしょうか?
A: インジケーターのパラメーター(設定値)が異なります。
またテンプレートも当ブログオリジナル形式のものになります。

Q: 利確や損切りは成行き決済でしょうか?裁量は必要ないでしょうか?
A: 利確や損切りは成行です。
システマチックな取引ですので、裁量は不要です。

Q: 矢印や音のお知らせはありますでしょうか?
A: MT4を使用する場合、矢印や音、メールでお知らせする
インジケーターもお付けしています。

指定されたエントリーの時間の前に、
買いなのか売りなのかを予めお知らせします。

必要に応じてご利用ください。

Q: ブログ掲載以外の通貨ペアでも使えますか?
A: ユーロ円やポンド円以外にも、ユーロドルやポンドドルも
おすすめ通貨ペアです。


Q: ストップやリミットはエントリー時に指定できますか?
A: ストップは指定できますが、リミットの基本は成行です。
そのほうが利益を最大化できるからです。

ただしチャートをずっと監視できない場合においても、
リミットのある程度の予測は可能で、そのポイントがどこになるのかも
特典に記載がございます。

Q: 損切りに20pips以上のものがないのですが?
A: 損切り幅に関しては、マイナス20pips前には損切りサインが出ますし
それ以上の損失が出ないようにコントロールしています。

100pips近くの含み損を抱えたまま、20pipsに戻ったら損切りというような
ギャンブル要素を含んだルールではないので、ご安心ください。


その他ご質問は、お気軽にお問い合わせください。
メールフォーム
関連記事
スポンサーサイト



※当ブログが使っている手法⇒ 購入者特典システム
週末刊メルマガ 為替の見通し ご好評いただいています。
※いつもご覧いただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ

| 購入者特典 | comments:4 | trackbacks(-) |

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/03/08 04:05 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/04/20 21:32 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014/12/30 21:25 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/02/24 18:24 | |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT